今後の特集のご案内

「臨床精神医学」(46巻10号・2017年10月号)
特集/成人の注意欠如・多動性障害(ADHD)の診断と治療

「臨床精神医学」(46巻11号・2017年11月公募論文特大号)
特集/超高齢化社会の精神科診療

バックナンバーはこちら




 43巻12号(2014年12月号) 特集/臨床試験のエビデンスから実地臨床へ
定価(\)本体 2,900+税 送料(\) 150


編集後記

◇近年,向精神薬のランダム化比較試験が盛んになるとともに,エビデンスが蓄積され,エビデンスに基づく医療が重視されるようになった。医師によって診断も治療もばらばらであった数十年前に比べれば,はるかに状況が改善したのは間違いない。しかしその一方で,どこか納得できない思いをお持ちの方もいらっしゃるのではないだろうか。そこには,臨床試験のエビデンスといっても,臨床試験の患者群は実際の患者群と対象が異なり,参考にならないとか,エビデンスにこだわればこだわるほど,製薬会社の意向が診療に強く影響する可能性があり,利益相反が気になる,など,さまざまな要素があることだろう。しかし,だからといって,以前の混沌とした診療に戻ればよいという話ではない。こうした問題点を乗り越えて,より進化した「エビデンスに基づく医療」を実現することこそが,この時代に生きるわれわれの使命であろう。本特集は,さまざまな臨床試験とその解析の手法や背景を熟知したうえで,その結果を読み解き,実地臨床に活かすことができるようになることを意図して企画した。製薬会社による「種まき試験」に踊らされてはならないが,薬効を証明するために臨床試験を最適化することをすべて製薬会社の利益誘導と決めつけるのもまた行き過ぎである。本特集を通読していただくことで,臨床試験とその成績を等身大に理解して,臨床に活用していただけるようになることを願っている。             (T.K.)

目次


〈臨床試験総論〉

 精神神経疾患領域における臨床試験の現状,動向,そして課題

   (医薬品医療機器総合機構新薬審査第三部)中 林 哲 夫…1705

 臨床試験を日常精神科診療に応用するための臨床試験デザインの知識

   (国立精神・神経医療研究センター病院)樫野  亘・他…1719

 精神医学の臨床試験における統計解析とその課題

   (国立精神・神経医療研究センター)米 本 直 裕…1729

〈臨床試験の課題〉

 Efficacyの試験とEffectivenessの試験の違い

   (東京女子医科大学)稲田  健・他…1737

 臨床試験のエビデンスと利益相反 (北里大学)宮岡  等・他…1743

〈臨床試験の解釈〉

 臨床試験データをどう臨床に活かすか

   (順天堂大学医学部附属練馬病院)八 田 耕太郎…1749

 臨床試験のメタ解析とその落とし穴 (国立成育医療研究センター)大 田 えりか…1755

〈エビデンスと臨床〉

 エビデンスに基づく精神医学 (京都大学)小川 雄右・他…1763

 エビデンスと臨床─治療ガイドライン作成の経験から─

   (ボーボット・メディカル・クリニック)小笠原一能・他…1769

 エビデンスから見えるもの,見えないもの (埼玉医科大学)太 田 敏 男…1777

 精神科臨床研究からのエビデンスを臨床実践にどのようにつなぐか:

  エビデンスと臨床実践の間で (慶應義塾大学)小口 芳世・他…1785

❖シリーズ/日本の精神医学を築いた人々 第5部

 懸田克躬─私の恩師─ 井上 令一…1793

❖シリーズ/現代精神医学の視点・論点〘リレーエッセイ(第1シリーズ)〙

 司法精神医療雑感 永田 貴子…1799

❖連載/海外だより

 オランダにおける精神科医療や医学研究の現状 久保田 学…1801

❖研究報告

 死別反応と考えられた2例 大谷 恭平・他…1805

 発達支援を要する児童への強さと困難さ質問票(SDQ)を用いた検討 河邉憲太郎・他…1811

バックナンバーはこちら