今後の特集のご案内

「臨床精神医学」(46巻7号・2017年7月号)
特集/てんかん診療における精神科医の役割

「臨床精神医学」(46巻8号・2017年8月号)
特集/精神障害とこだわり

バックナンバーはこちら




 42巻4号(2013年4月号) 特集/通電療法アップデート
定価(\)本体 2,750+税 送料(\) 150


編集後記

◇わが国において,パルス波による電気けいれん療法(ECT)治療器が導入されて10年以上経過した。現在では,パルス治療器を用いて,麻酔下にけいれんを引き起こさないで行う修正型ECTが,総合病院や大学病院で広く行われるようになっている。
◇しかしながら一方で,いまだに従来型のECTが相当数行われているという報告もあり,パルス波治療器による不発例などの問題も報告されている。
◇このような経緯から,修正型ECTが導入され10年が経過したECTの現状のまとめと今後の課題を紹介する目的で本特集を企画致した。
◇また,関連の治療法として,反復磁気刺激療法(rTMS),深部刺激法(DBS)への関心も高いことから,今後の可能性を含めて紹介したいと考えた。
◇幸いなことに各テーマでご活躍されている先生方にご執筆をお引き受けいただき,ご一読いただければ,ECTと関連する通電療法の現状を概括できる特集になったと自負している。                (Y.O.)

目次


電気けいれん療法(ECT)の現況─全国実態調査を踏まえて─
  (多摩中央病院)一瀬 邦弘,他…405
修正型電気けいれん療法の麻酔 (東京都立多摩総合医療センター)北條 貴也,他…415
発作脳波の有効性判定と1.5倍の刺激%上げ幅が必須
 ─パルス波ECT施行の前提と倫理─ (日本医科大学)上 田   諭…421
パーキンソン病に対するECT (順天堂大学練馬病院)臼井 千恵,他…429
求心路遮断性疼痛ならびにモルヒネ耐性に対するECT
  (茨城県立こころの医療センター)土井 永史,他…433
日帰り電気けいれん療法の麻酔・周術期管理 (京都大学)佐藤 雅美,他…443
ECTの安全性─循環器系への有害事象から─ (JR東京総合病院)鮫島 達夫,他…453
電気けいれん療法(ECT)の作用機序の解明 (放射線医学総合研究所)高野 晴成,他…459
うつ病に対する反復経頭蓋磁気刺激(rTMS) (杏林大学)鬼 頭 伸 輔…469
深部脳刺激 (慶應義塾大学)内田 貴仁,他…477
❖研究報告
 アリピプラゾールの双極性障害の躁状態に対するプラセボ対照二重盲検長期継続試験
 における有効性および安全性─双極I型障害の躁病または混合性エピソードに対する
 多施設アジア国際共同試験─ 中込 和幸,他…485
 うつ病による長期休業者のリワークプログラム利用中の認知機能の変化 羽岡 健史,他…497

バックナンバーはこちら