今後の特集のご案内

「臨床精神医学」(46巻7号・2017年7月号)
特集/てんかん診療における精神科医の役割

「臨床精神医学」(46巻8号・2017年8月号)
特集/精神障害とこだわり

バックナンバーはこちら




 41巻10号(2012年10月号) 特集/精神病早期介入のエビデンス:アップデート
定価(\)本体 2,750+税 送料(\) 150


編集後記

◇医学疾患のなかで精神疾患は,対象臓器・機能が脳・こころであるがゆえに,その治療や精神疾患を持つ人の支援は,脳の疾患としての普遍性と,その疾患を持ちながらコミュニティで生活する主体としての個別性を,行きつ戻りつ多元的に行われるものです。したがって,エビデンスやそれにもとづく実践・従事者教育を精神医学に適用するには,従来型の医学モデルを修正して適用する必要があります。従来型のEvidence-based medicine (EBM)と,もともとは医学の本質であったはずのvalue-based approachを統合した新しいエビデンスの概念とその実証方法の確立,さらにこの新しいエビデンスにもとづく実践とその教育方法の確立,これが精神医学の今後の課題だと思います。この理念を,最近日本に導入された「精神病の早期介入」に適用してみたのが本特集です。実践と教育の原則については,”10 essential capabilities”(英国保健省,2004;日本語訳:ソーニクロフト・タンセラ著『精神保健サービス実践ガイド』日本評論社,2012,p210に収載)も参考になるかと思います。

若者が精神病を持つことになっても,持たない人と全く差別されることなく基本的人権が保証される,希望を持ってリカバリーを目指せる,そのためにエビデンスとヒューマニズムに立脚したサービスが早期から届けられる,このような社会の実現を目指したい,稿を寄せてくださった著者の方々の共通の思いを届けること,私の役目は果たせたでしょうか。

(K.K.)

目次


早期介入の最新のガイドラインの紹介

(東京大学)荒 木   剛…1363

早期精神病宣言,ユースメンタルヘルス宣言の紹介

(東京大学)武井 邦夫・他…1369

精神病早期介入のための未治療期間(DUP)短縮を目的としたプライマリケアとの連携,関係づくり

(東邦大学)舩渡川智之・他…1375

精神病早期介入の医療経済学的評価

(順天堂大学)飯島佐知子・他…1381

早期介入の臨床倫理

(埼玉県立大学)藤井 千代・他…1387

基底症状と超ハイリスク(UHR)基準からみた早期精神病の診断と症候学

(東京都立松沢病院)針 間 博 彦…1395

発症危険状態(ARMS)の評価─CAARMS, SIPS/SOPS0

(東邦大学)辻野 尚久・他…1407

精神病アットリスク状態(ARMS)に対する早期介入

(東北大学)桂  雅宏・他…1413

アットリスク精神状態のMRI研究

(富山大学)高橋  努・他…1421

精神病アットリスク状態の精神生理学的研究

(東京大学)永井 達哉・他…1427

初回エピソード精神病に対する介入─抗精神病薬投与を含む,自殺予防─

(東京都医学総合研究所)安 藤 俊太郎…1433

一般住民,医療従事者への精神障害に対する啓発活動およびアンチスティグマ研究

(長崎大学)野中 俊輔・他…1439

教育との連携─精神病早期介入から児童・生徒の精神保健へ─

(東京大学)市橋 香代・他…1449

心理社会的介入・家族支援のエビデンス

(東京大学)小池 進介・他…1455

精神病への認知行動療法─早期支援における認知行動療法の活用─

(東京都医学総合研究所)山崎 修道・他…1465

初回精神病エピソードに対する就労支援

(日本福祉大学)野 中   猛…1469

早期介入サービスにおける人材育成

(東京都立松沢病院)青野 悦子・他…1475

日本における早期介入の実践モデル

(三重県立こころの医療センター)原田 雅典・他…1481

バックナンバーはこちら