今後の特集のご案内

「臨床精神医学」(46巻8号・2017年8月号)
特集/精神障害とこだわり

「臨床精神医学」(46巻9号・2017年9月号)
特集/攻撃性の神経生物学と臨床

バックナンバーはこちら




 41巻3号(2012年3月号) 特集/不定愁訴
定価(\)本体 2,750+税 送料(\) 150


編集後記

◇今月号は「不定愁訴」というテーマで特集を組ませていただいた。不定愁訴は欧米圏では,medically unexplained symptoms(MUS),unexplained physical symptoms,unidentified complaintsなどと呼ばれている。文字どおり,不定愁訴という用語そのものは医学的根拠に乏しく,明確に規定することもできない。むしろきちんと医学的に定義できないことに特徴があるともいえる概念である。したがって,企画した当初,そもそもこのようなあやふやなテーマで特集が成り立つのかという不安があった。しかし,いただいた原稿を拝読すると,各執筆者の先生方がこのとらえどころのない問題について,それぞれの立場からみごとな切り口で解説していただいた。あらためて感謝申し上げるとともに,この問題の臨床的重要性をあらためて痛感した次第である。

◇不定愁訴の患者さんはあらゆる科を受診する可能性がある。それぞれの科でまさに「病気を診るのではなく,人を診る」ための臨床的スキルがあり,さらに丹念な愁訴の聴取から的確な診断と対応がうまれる。たいていの不定愁訴の患者さんには何らかの精神医学的診断をつけることができるが,これらの操作的診断はDSM-Vにおいても,身体症状障害(somatic symptom disorders)ないし複合身体症状障害(complex somatic symptom disorders)として生き残る。最近いくつかの心身症性の身体疾患で,そのバイオマーカーが徴候signではなく症状 symptomと関連することが指摘されている。「とらえどころのない」愁訴を系統的にとらえていく姿勢がひいてはその疾患の新たな医学的解明につながることを期待してやまない。(M.M.)

目次


精神科領域でみる不定愁訴─心身問題と治療─

(名古屋大学)津 田   均…237

心療内科における不定愁訴

(日本大学)村上 正人・他…247

ストレスと不定愁訴

(昭和大学)尾 鷲 登志美…257

一般内科における不定愁訴

(筑波大学)前 野 哲 博…269

整形外科における不定愁訴

(福島県立医科大学)増 子 博 文…275

婦人科の不定愁訴

(昭和大学)長塚 正晃・他…283

耳鼻科における不定愁訴

(日野市立病院)五 島 史 行…293

不定愁訴に対する薬物療法

(大泉病院)澤 田 法 英…301

不定愁訴に対する漢方療法

(愛媛大学)浅 羽 宏 一…309

不定愁訴に対する精神療法

(駒木野病院)三 浦 聡太郎…317

❖研究報告

K式鍼灸スコア(KSAS)の信頼性検定と相関分析─うつ病など精神疾患に対する鍼灸治療の試み─

中村 元昭・他…323

双極U型の女性例にみられた役割同一性への両義的態度

杉山  通・他…333

バックナンバーはこちら