今後の特集のご案内

「臨床精神医学」(46巻6号・2017年6月号)
特集/精神病理学の新課題―スペクトラムと臨床診断単位の認識論・存在論

「臨床精神医学」(46巻7号・2017年7月号)
特集/てんかん診療における精神科医の役割

バックナンバーはこちら




 41巻1号(2012年1月号) 特集/強迫性障害
定価(\)本体 2,750+税 送料(\) 150


編集後記

◇強迫性障害はなかなか手強く,治療が難しいというイメージがある。確かに,診察場面で,「大丈夫ですよね」 などの何度も確認する言葉が繰り返されると,どこまで聞いたものか,どのように止めたらいいか,など迷ってしまうし,確認のために診察時間が長くなると,後で待っている患者さんたちのことが気になったりする。だけど,中途半端に打ち切ろうとすると,患者さんはますます不安を強めてしまい,逆に診察が終わらなくなったりする。だからつい,専門家に紹介したいという気持ちになってしまう。

◇それだけではなく,当の患者さん自身も,自分の強迫性障害はよくならないと思っていることが多いように思う。治らないと諦めている患者さんにもよく出会う。だが,認知行動療法であれ森田療法であれ,患者さんが思い切って決心し実行し,症状が少し楽になるということを実感したとき,それまでの悪循環が良循環に変化しはじめることが多いように思う。治したいという前向きな気持ちや姿勢を引き出すことが不可欠なのである。

◇本特集では,このような強迫性障害について,生物学的な知見から,他の精神疾患との関係,そして精神療法や薬物療法まで,幅広くそしてきめ細かく,論じていただいた。本特集を読めば,現在の最先端の強迫性障害の基礎と臨床がわかり,お読みいただいた先生方に,日常臨床で強迫性障害を診るときに多くの示唆を与えることと思う。ご多忙の中,ご執筆いただいた諸先生に心よりお礼申し上げる。(A.S.)

目次


今,何が問題になっているのか(川崎医科大学)中 川 彰 子… 5

強迫性障害の神経生物学的基盤(徳島大学)住 谷 さつき…13

強迫性障害の診断─DSM-5の動向を含めて─(兵庫医科大学)松永 寿人・他…21

強迫性障害と統合失調症(原田メンタルクリニック)原 田 誠 一…29

強迫性障害とうつ病(福岡赤十字病院)芝 田 寿美男…37

児童思春期の強迫性障害(千葉大学)中 里 道 子…47

強迫性障害とhoarding(溜め込み)(九州大学)中 尾 智 博…53

強迫性障害の認知行動療法(川崎医科大学)宮 崎 哲 治…61

強迫性障害の森田療法(東京慈恵会医科大学附属第三病院)舘 野   歩…69

強迫性障害に対する薬物療法─最近の進歩─(国立病院機構肥前精神医療センター)猪狩 圭介・他…77

❖研究報告

 一般中学生における自傷行為のリスク要因─単一市内全校調査に基づく検討─

 柳 伸哉・他…87

❖短報

 Duloxetineにより改善のみられた広場恐怖を伴うパニック障害の1例

 武 田 隆 綱…99

❖海外だより

 カナダの文化コンサルテーションサービスに学ぶ

 近 藤   州…103

バックナンバーはこちら