今後の特集のご案内

「臨床精神医学」(46巻6号・2017年6月号)
特集/精神病理学の新課題―スペクトラムと臨床診断単位の認識論・存在論

「臨床精神医学」(46巻7号・2017年7月号)
特集/てんかん診療における精神科医の役割

バックナンバーはこちら




 第40巻2号(2011年2月号) 特集/性差からみた精神疾患
定価(\)本体 2,750+税 送料(\) 150


編集後記

◇多くの精神障害は遺伝要因と環境要因の相互作用により発症する。そして,臨床的には 「性差」があることが知られている。有病率,発症年齢,進行速度,治療反応性に加えて,各疾患の臨床症状にも性差が認められるが,その理由やメカニズムについてはいまだ不明なところも多い。しかしながら,臨床的に疾患ごとの「性差」 を把握しておくことはしばしば大きなメリットをもたらす。

◇男女の性そのものについても,遺伝的に決定される部分,生物学的に規定される部分,心理社会的に影響される部分があり,性同一性障害(GID)は精神医学が取り扱う重要な疾患の1つである。しかしながら,本特集ではGIDそのものというより,男女の性差により精神疾患がどのように規定され修飾されうるかについての 「性差医学」 の特集とし,「性差」 を通して各疾患の特徴を浮き彫りにすることにより,それぞれの病態への理解を深めることを目的とした。

◇それぞれの精神障害についての性差に関する疫学的なデータを概観し,性に特徴的な病像を把握することは臨床に役に立つと考えられる。また,いくつかの病態においては,性差を説明する仮説やデータも蓄積されている。生物学的・心理学的・社会学的見地からみた性差にはさまざまな意味合いが込められているが,このような 「性差」 からみた精神疾患を特集した。

目次


精神疾患と性差 (大阪大学)武 田 雅 俊…137

こころと行動の性差:進化生物学の視点から (総合研究大学院大学)長谷川 眞理子…145

性差と自閉症 (東京大学附属病院)山末 英典・他…153

性差からみた統合失調症 (大阪大学)橋本 亮太・他…163

性差からみた気分障害−多文化間精神医学から行動神経内分泌学まで

  (信州大学)杉 山 暢 宏…169

性差からみた不安障害・強迫性障害・PTSD (大阪大学)吾妻  壮・他…183

性差からみた性同一性障害 (埼玉医科大学病院)加 澤 鉄 士…191

パーソナリティ障害の性差 (甲南女子大学)中 尾 和 久…197

性差からみた妄想性障害 (群馬病院)橘田 昌也・他…205

認知症と性差 (大阪大学)光田 輝彦・他…211



❖シリーズ 難治性気分障害の治療:エビデンスレビュー

 エビデンスに基づいた月経前不快気分障害(PMDD)の薬物治療ガイドライン

   (東京女子医科大学東医療センター)山田 和男・他…217

バックナンバーはこちら