今後の特集のご案内

「臨床精神医学」(46巻11号・2017年11月公募論文特大号)
特集/超高齢化社会の精神科診療

「臨床精神医学」(46巻12号・2017年12月号)
特集/日常診療における病識・病感・負担感の取り扱い〜治療効果を高めるための工夫〜

バックナンバーはこちら




 第39巻9号(2010年9月号公募論文特大号) 特集/再びアスペルガー症候群をめぐって−成人の症例を中心に−
定価(\)本体 4,600+税 送料(\) 200


編集後記

◇アスペルガー症候群の成人例を中心にとりあげた公募論文特集号をお届けする。5年前に同じ趣旨の特集を企画したところ,編集子の想像を越える投稿があり,しかも今に至るまで購読希望が絶えない。前回は,座談会も児童精神科医を中心に構成した。しかし,結果的には,本誌の読者層を考えれば当然だったのかもしれないが,投稿論文は多くが成人例の報告であった。

◇その経験をふまえた今回の公募にも多くの力作をいただくことができた。座談会も,成人のアスペルガー症候群の臨床家を中心にして,自助団体や国の施策に関わっておられる関係者にも,ご多忙の中を集まっていただくことができた。関係の皆様に改めて御礼申しあげるしだいである。

◇今回の特徴のひとつは,多くの当事者(家族を含む)からの投稿をいただいたことかもしれない。周知のように,この症候群については,当事者による自らの精神内界についての詳細な記述からわかってきたことが多い。彼らは文章がうまいのである。ついでにいえば外国語に堪能な人も多い。読者諸氏も,集まった手記から,彼らの精神病理について,多くの示唆が得られることと期待している。

◇もっと早くわかっていたら――という切実な声を,多くの手記からうかがうことができる。特に成人になって初めて精神科医のもとを訪れる場合,その診断は必ずしも容易ではない。逆に,最近は過剰診断の弊害も目につくようになってきた。本特集号が,正しい診断と処遇に少しでも結ぶつくように,本症候群の理解と支援に役立つことを願ってやまない。

目次


❖座談会 再びアスペルガー症候群をめぐって−成人の症例を中心に−

 牛島 定信/市橋 秀夫/辻井 正次/白波瀬丈一郎/日詰 正文/加藤 進昌(司会)

  1083

❖公募論文

思春期外来を受診した広汎性発達障害者が呈する精神病様体験の頻度についての横断調査

  (東京都立大塚病院)田中英三郎・他…1097

WISC-Vを用いた軽度発達障害児の神経心理学的アセスメント

  (藍野花園病院)岡村 香織・他…1105

広汎性発達障害の認知特性がある保護者に向けた医療機関における配慮

  (国立精神・神経医療研究センター)堀口 寿広・他…1117

アスペルガー症候群の大学生に対する連携支援

  (医療法人成精会刈谷病院)外ノ池隆史・他…1127

統合失調症型パーソナリティ尺度に基づく成人期のアスペルガー症候群の

 臨床的特徴 (昭和大学附属烏山病院)金井智恵子・他…1139

矯正施設におけるアスペルガー症候群の処遇上の問題

 ―自験2症例からの検討― (岡崎医療刑務所)加藤 悦史・他…1151

アスペルガー症候群の遺伝カウンセリング

  (名古屋市西部地域療育センター)鷲見  聡・他…1157

統合失調症から入院後アスペルガー症候群に診断が変更された成人期の2症例

 −統合失調症とアスペルガー症候群の異同・併存を考える−

  (和恒会ふたば病院)今中 章弘・他…1169

措置入院を契機に診断および告知に至った強迫性障害を伴う

 アスペルガー症候群の成人例  (奈良県立医科大学)澤田 将幸・他…1179

自ら両側精巣を摘出した成人アスペルガー症候群の1症例

  (東京都立多摩総合医療センター)光定 博生・他…1191

成人期アスペルガー症候群と多頭飼育との関連についての考察

  (帝京科学大学)横山 章光・他…1209

広汎性発達障害と境界性パーソナリティ障害

  (五稜会病院)中 村 由美子…1231

❖特別寄稿

精神医学の臨床現場で見る成人の発達障害 (三田精神療法研究所)牛 島 定 信…1239

❖私の手記から

(サラスワテイ)1113, (片岡  聡)1133, (乃田  吊)1147

(村地  亮)1165, (藤野  優)1187, (青嶺まどか)1199, (那須 りな)1219

バックナンバーはこちら