今後の特集のご案内

「臨床精神医学」(46巻8号・2017年8月号)
特集/精神障害とこだわり

「臨床精神医学」(46巻9号・2017年9月号)
特集/攻撃性の神経生物学と臨床

バックナンバーはこちら




 第38巻増刊号(2009年増刊号) 特集/精神医学臨床研究ガイドブック
定価(\)本体 5,800+税 送料(\) 200


編集後記

目次


はじめに 岡 崎 祐 士…5



T.精神医学の臨床研究に期待する

・総合的診断に基づく研究を 山 下   格…9

・診察室での面接をベースにした精神病理学的研究のすすめ 笠 原   嘉……11

・精神医学の臨床研究に期待する─特に睡眠障害研究について─ 高 橋 清 久……13

・研究のアイデアはどのようにして生まれるか 山 内 俊 雄……15

・精神医学の臨床研究に期待する 佐 藤 壹 三……17

・精神医学の臨床研究は人間愛の発露 西 園 昌 久……19

・臨床研究への取り組みの個人差 臺     弘……21

・臨床研究の 「書くきっかけ」について 融    道男……23



U.私はこの症例のこの点を研究する

・40代で幻覚妄想が出現した女性 白井 有美,他……27

・私はこの症例からこんな研究を考える 岡 崎 祐 士……31

・私はこの症例のこの点を研究する 加 藤 進 昌……35

・私はこの症例のこの点を研究する 中 谷 陽 二……37



V.研究を準備する 福田 正人,他……41



W.研究計画を立てる 西村 幸香,他……55



X.研究結果を発表する

・学会での発表 菅原 裕子,他……71

・雑誌への投稿 糸 川 昌 成……77

・知的財産権・成果を守る(プライオリティー・知財管理) 藤 澤 幸 夫……81



Y.研究のタイプの分類 大森 一郎,他……91



Z.研究のタイプとその方法

・症例記述研究と症例報告 中 谷 陽 二…103

・症例対照研究,コホート研究,断面研究 吉 村 公 雄…109

・特殊な方法 (双生児法) 岡 崎 祐 士…119



[.共同研究の進め方 氏家  寛,他…125



\.各種情報サイトを上手く利用するには

・データベースをうまく利用するためには─遺伝子関連を中心に 池田 匡志,他…133



].研究計画の倫理審査 尾崎 紀夫,他…141



Ⅺ.統計の活用

・臨床研究における統計の活用 酒 井 佳 永…161

Ⅻ.研究費の種類と研究費獲得の方法

・研究費の種類と研究費獲得法について 加 藤 忠 史…177



]V.コラム

・精神医学研究の専門分化と統合 浅 井 昌 弘…189

・特発性レム睡眠行動障害の発見 石郷岡   純…191

・はじめて学会で発表したとき 石 田   康…193

・研究費申請書の作成 井 上 新 平…195

・あの研究が論文になったとき 高照度光療法─高齢者,認知症患者の睡眠障害の治療─

 大 川 匡 子…197

・はじめての学会発表 大 森 哲 郎…201

・研究費申請書作成のコツについて,ほか 加 藤 進 昌…203

・Biol Psychiatryに 「Iatrogenic Torsade de Pointes Induced by Thioridazine」が受理されて

 切 池 信 夫…205

・発達退行を呈する自閉症の研究 栗 田   広…207

・あの研究のアイディアが生まれたとき 私のmuリズム研究 越 野 好 文…209

・あの研究のアイデアが生まれたとき 小 島 卓 也…211

・研究のアイデアが生まれるとき 近 藤   毅…213

・あの研究のアイデアが生まれたとき 齋 藤 利 和…215

・マラリヤ原虫の長期保存 佐 藤 壹 三…217

・有棘赤血球舞踏病遺伝子の発見をしたとき 佐 野   輝…219

・Brain Researchに論文が初めて受理されたとき 地 引 逸 亀…223

・内観法から内観療法へ 洲 脇   寛…225

・British Journal of Psychiatryに論文が受理されてから:letterに対する回答に焦点をあてて

 寺 尾   岳…227

・あの研究のアイデアが生まれたとき 中 山 和 彦…229

・精神疾患研究のためのブレインバンク構築の計画が生まれたとき 丹 羽 真 一…233

・抗うつ薬開発のための「強制水泳試験法」 野 村 総一郎…235

・専門誌に論文が受理されたとき 人 見 一 彦…239

・A型行動パターンの研究 保 坂   隆…241

・植物症とアカシジアに関する私の昔話 堀 口   淳…243

・研究は経験しておいたほうがいい 前 田   潔…245

・あの研究のアイデアが生まれたとき 前 田 久 雄…247

・revisionとrejectionについて 守 田 嘉 男…249

・初めて学会で発表したとき 国立京都国際会館での経験 米 田   博…251

バックナンバーはこちら