今後の特集のご案内

「臨床精神医学」(46巻7号・2017年7月号)
特集/てんかん診療における精神科医の役割

「臨床精神医学」(46巻8号・2017年8月号)
特集/精神障害とこだわり

バックナンバーはこちら




 第36巻6号(2007年6月号) 特集/コンサルテーション・リエゾン精神医療の実践
定価(\)本体 2,700+税 送料(\) 150


編集後記

◇精神科以外の診療科で治療を受けている患者の精神面の問題に対して,精神科医が積極的にかかわるコンサルテーション・リエゾン精神医療のニーズが,さまざまな診療領域において増しつつある。また,医学教育改革の中,医学卒前コアカリ,卒後の新臨床研修制度の両者において精神医学実習が必修化された背景には,精神科医以外の医師も患者の精神面の問題に対する初期診療能力を身につけておくべきという国民の願いがある。
◇そのような願いにもかかわらず,新臨床研修制度の導入によって,コンサルテーション・リエゾン精神医療の実践の屋台骨となる総合病院精神科のマンパワー不足が一部において深刻化しつつあると聞く。皮肉なことである。
◇本特集は,コンサルテーション・リエゾン精神医療の実践に努めてこられた先生方に,自らの活動を具体的に紹介してもらうことによって,わが国におけるコンサルテーション・リエゾン精神医療の現状を把握し,今後のさらなる発展に役立てて欲しいと考え企画した。
◇幸いなことに,本特集では,コンサルテーション・リエゾン精神医療の分野で現在活躍しておられる多数の専門家から貴重な御寄稿を得ることができた。御寄稿いただいた先生方に感謝申し上げるとともに,コンサルテーション・リエゾン精神医療のさらなる発展を期待したい。

目次


●特集
コンサルテーション・リエゾン精神医療のさらなる推進に向けて           山脇 成人・他
チーム医療によるコンサルテーション・リエゾン精神医療─精神科医の役割─     宮 靜男・他
チーム医療によるコンサルテーション・リエゾン精神医療─リエゾンナースの役割─  白井 教子・他
チーム医療によるコンサルテーション・リエゾン精神医療─臨床心理士の役割─    忽滑谷和孝・他
医学教育とコンサルテーション・リエゾン精神医療                 中嶋 義文
医療経済とコンサルテーション・リエゾン精神医療                 岸  泰宏
緩和医療とコンサルテーション・リエゾン精神医療                 木下 寛也
高度救命救急センターにおけるコンサルテーション・リエゾン精神医療        山田 朋樹・他
高齢者医療とコンサルテーション・リエゾン精神医療                舘野  周・他
移植医療とコンサルテーション・リエゾン精神医療─生体腎移植を中心に─      桂川 修一・他

●研究報告
精神障害者の家族介護者における介護の肯定的認識とその関連要因          藤野 成美・他
右中大脳動脈領域梗塞後の幻覚妄想状態について─症例報告と文献的考察─      吉田 幸宏・他

●講演紹介
第9回東京精神医学フォーラム 講演記録
 「患者に告げること 患者に聞くこと─統合失調症を中心に─」          中井 久夫

●日本精神医学新風土記
 東京都                                    小峯 和茂

●学会印象記
 第26回日本社会精神医学会                           西村 良二

●書評
 実戦 心理療法                                宮川 香織

バックナンバーはこちら