今後の特集のご案内

「臨床精神医学」(46巻6号・2017年6月号)
特集/精神病理学の新課題―スペクトラムと臨床診断単位の認識論・存在論

「臨床精神医学」(46巻7号・2017年7月号)
特集/てんかん診療における精神科医の役割

バックナンバーはこちら




 第36巻2号(2007年2月号) 特集/精神科チーム医療を担う専門職のこれから
定価(\)本体 2,700+税 送料(\) 150


編集後記

目次


●特集
精神科チーム医療のあり方とコメディカル専門職への期待             武田 雅俊・他
精神科看護師が果たしてきたこれまでの役割と今後の期待             天賀谷 隆
精神保健福祉士が果たしてきたこれまでの役割と今後の期待            大野 和男
作業療法士が果たしてきたこれまでの役割と今後の期待              成崎ひとみ・他
医療心理師が果たしてきたこれまでの役割と今後の期待              宮脇  稔
薬剤師に求められる精神科医療における専門性                  吉尾  隆
栄養士に求められる精神科医療における専門性                  寒河江豊昭
当事者および家族に求められる精神科医療における機能と役割           小松 正泰
コミュニティ精神科医療サービス実現のために必要な条件
 ─イタリヤ・トリエステ精神保健サービスから─                小山 昭夫

●研究報告
統合失調症における結合錯誤現象                        渡邊  洋・他
大阪市における精神保健福祉法第23条に基づく措置入院制度の現状と問題点     谷  宗英・他

●日本近代向精神薬療法史
わが国の精神科薬物療法の回顧と展望                      風祭  元

●日本精神医学新風土記
愛媛県                                    金澤  彰
鹿児島県                                   松本  啓・他

●学会印象記
第14回日本精神科救急学会                           分島  徹

●シリーズ/精神医学用語解説
324.社会的入院                                安西 信雄
325.アドヒアランスとコンプライアンス                     上島 国利

バックナンバーはこちら