特集一覧はこちらへ


精神科医療の基礎から臨床まで

21世紀へと移りゆくなかで,本誌では時代とともに変化してゆく精神医学を常に今日の話題と絡めて,社会的側面から,あるいは生物学的側面から複眼的に捉えた特集を企画し掲載いたしております。毎月多数お寄せいただく投稿・研究報告のほか,読者のニーズに即したシリーズ企画,学会印象記の掲載など多様な誌面作りを目指しております。

1部定価 通常号:本体 3,000円+税(送料150円)
(5月予定)特大号:本体 6,500円+税(送料200円)
(9月予定)特大号:本体 4,900円+税(送料200円)
増刊号:本体 6,100円+税(送料200円)
年間予約購読料:本体 47,500円+税(送料弊社負担・増刊号含む13冊)

特集一覧はこちらへ


肝胆膵疾患の実地診療にすぐ役立つ

「肝胆膵」は毎号,日々の進歩,トピックスを鋭い先見性と豊かな情報の収集により,実地診療に直結した特集として毎回企画編集されております。
さらに,一段と多彩で有益な充実した内容を企画し,皆様に読みやすい誌面作りを目指していきます。

1部定価 通常号(11冊):本体 3,100円+税(送料150円)
特大号(1冊):本体 6,900円+税(送料200円)
年間予約購読料:本体 41,000円+税(送料弊社負担・特大号含む12冊)

特集一覧はこちらへ


感覚・運動骨格機能系の学術研究誌

本誌は,従来の整形外科全般にわたる企画内容と,さらに“神経(Nerve)”をあらたに標題に加え,一つの重要な関連軸とし,より広く医学領域の研究を追究し,特集ほかのプランに反映していきたいと企画しております。  

1部定価:本体 3,500円+税(送料400円)
年間予約購読料:本体 14,000円+税(送料弊社負担・4冊)

一覧はこちらへ

わかりやすい
疾患と処方薬の解説
2016

わかりやすい
疾患と処方薬の解説
2016

病態・薬物治療編
 定価:本体 6,000円+税,4-87583-202-7,2016年

ケーススタディ編
 定価:本体 2,000円+税,4-87583-203-4,2016年

病態・薬物治療編/ケーススタディ編 セット
 定価:本体 8,000円+税,4-87583-204-1,2016年

肝胆膵疾患の
診断と治療
−トピックス2006−


肝胆膵疾患の診断と治療−トピックス2006−

第30回肝胆膵治療研究会記録集。
−生体を臓器的,個別的にみる分化的手法と同時に全体として捉える人間医学を考慮して医療にあたる必要が当然出てくるが,その間にあってより直接的,より密接な関連にある近隣の臓器,例えば,肝・胆・膵を一つのユニットとして捉える医学・医療も重要なことで今後の診療や研究の新しい分野が築かれると良いと願っている.すなわち,“近所付き合い”の医学・医療が臨床的にも極めて重要になることが確信される.(序文より)


B5判 127頁 定価:本体 3,000円+税
ISBN4-87583-103-X C3047

C型肝炎ウイルスと
生体肝移植


C型肝炎ウイルスと生体肝移植

 第1回伊豆肝臓カンファレンス記録集。今,国際的に問題になりつつある肝移植後のC型肝炎の再感染問題に焦点をあてた.
 この問題のoverviewをまとめ,多方面からC型肝炎ウイルスが何ゆえに生体肝移植後,再感染し,進行し,短期間に肝硬変へ進展したり,重症肝炎になるのかを紹介する.


B5判 79頁 定価:本体 3,000円+税
ISBN4-87583-102-1 C3047

肝疾患の性差医学
−なぜ女性は長寿なのか−


肝疾患の性差医学
−なぜ女性は長寿なのか−

 性差医学あるいは性差医療の発展は,本邦においてもこれからの重要な課題であろう.性差という視点から肝疾患の発生の頻度,病態,診断,治療といった面でながめてみると,それぞれ限りない興味ある事実に出会うことができた.まさにそれはエストロゲンの偉大さといっても良い.女性は,月経,妊娠といった男性の経験しない大変な生理を背負っている代わりに,神は健康と長寿を女性に授けて下さっているのであろう.より性差の理解を深めるとともに,エストロゲンという性ステロイドホルモンの研究の重要性が示唆される.(序文より)


A5判 62頁 定価:本体 1,400円+税
ISBN4-87583-105-6 C3047