「Bone joint Nerve」投稿規定

本誌は,運動器官,支持器官の基礎と臨床に関する新知見のある論文の投稿を歓迎します.すでに他誌に発表されたものや投稿中のものはご遠慮下さい.

  1. 論文の形式は論文題名,著者名,本文,参考文献の順序にして下さい.また論文には5つ以内の〔key word(和語・欧語)〕と〔欧文のタイトルおよび欧文の抄録〈100語以内〉〕を添えて下さい.
  2. 論文は400字詰原稿用紙に横書きに記載して下さい.図表,写真は本文とは別に1枚ずつ別紙に貼りつけて下さい.図表の説明は邦文とします.写真は鮮明なものをお願いします.
    デジタル画像として提出していただく場合には,解像度が300dpiの場合,1,000pixel×750pixel以上としてください.なお,参考のためにプリントアウトしたものを必ず提出してください.
    本文および文献の外国語はワープロを使用するか活字体でお願いします.
  3. 論文は新かなづかいを用い,本文中の外国人名,地名,薬品名は原語のまま用い,一般に日本語化しているものはカタカナにして下さい.
  4. 度量衡の単位は,mm,cm,ml,dl,l,μg,mg,g,kg,などと記して下さい.
  5. 論文中しばしば繰り返される語は略語を用いて結構ですが,初出の際には省略しないで下さい.
  6. 引用文献は主要なもののみ20以内とし,本文で引用している順に記載し,本文中には肩付番号をつけて下さい.また著者名は3名までを記載し,それ以上の場合は「他」または「et al」として下さい.雑誌の場合は「著者名,論文題名,雑誌名,巻数,頁数(始めの頁一終わりの頁),発行年度(西暦)」の順に,また,書籍の場合は「著者名,題名,書名.編集者名,巻数,発行社名,発行地,発行年度(西暦),頁数」の順で記載して下さい.欧文も前記に準拠します.
       (例)
    1) 広畑俊成:ブシラミン−まだまだ存在価値があるtraditional DMARD−.骨・関節・靭帯20:1109-1114,2007.
    2) Suzuki K,Kameda H,Amano K et al:Single center prospective study of tacrolimus efficacy in treatment of rheumatoid arthritis.Rheumaol int 29:431-436,2009
    3) 龍順之助,松野博明:下肢の手術療法.診断のマニュアルとEBMに基づく治療ガイドライン(厚生労働省研究班),日本リウマチ財団,pp120-133,2004
  7. 投稿枚数
    〈原著論文〉〈症例報告〉〈臨床経験〉は刷り上り6頁以内とします.2頁までは無料です.それ以上は実費となります.〈短報〉は刷り上り2頁以内とし,実費有料です.本誌1頁は原稿用紙4枚に相当します.薬剤論文,器械論文については特別有料掲載となります.なお,論文の形式などについては一般論文の投稿規定に準じます.また,カラー掲載ご希望の場合も実費となります.*総説的論文は原則として受け付けません.
  8. 論文の採否については編集委員会で審査のうえ決定いたします.審査の結果,場合によっては原稿の一部加筆・訂正をお願いすることがあります.また,採用論文の掲載は原則として受付順といたします.なお,特急掲載をご希望の場合はご相談下さい.
  9. 掲載論文は著者校正を原則として一度行います.共著の場合は校正者を指定して下さい.
  10. 掲載された論文には掲載誌1部を無料進呈します.

 

原稿はご希望の掲載欄を明記の上,下記宛てに必ず書留郵便でお送りください。
なお,編集の都合上必要なため,コピー1通を添えてください。

〒102-0075 東京都千代田区三番町7-1 朝日三番町プラザ406号

アークメディア「Bone Joint Nerve」編集部